Gateâu✽noir

Diary and Novels

 Books
   Games

  Sweet Life?

 

自家製☆梅ジュースを作ってみよう!(三日目)

 こんばんは、飴風タルトです。

 梅ジュースを作る工程もついに三日目……つまり!

 己が三日坊主か否かを見極める場面に直面しているというわけですね!

 とはいえその心配は今のところなさそうです。
 朝顔の観察日記で初めて芽が出た時のように……そう、以下をご覧下さい!↓

 こんな感じで、一気に梅エキスが溢れ、瓶の2/10くらいまで浸かっております!

 やったねヽ(*´∀`)ノ

 よく考えたら、机に乗るくらいのたいしたことない量でもあったので、一ヶ月も必要ない気がしてきました。
 小説を書いては読書しTRPGのシナリオをひたすら書き続ける飴風にとっては、梅ジュースは意外と楽な道のりになりそうな予感です。
 うまくいったら嬉しいな♪

 ちなみにさりげない情報を書いておくと、今のところ、三日目の現時点では発酵の香りとか熟した梅の香りなどは瓶から漂ってきてはおりません。
 ぶっちゃけ軽く(?)揺すったときにシロップが漏れて手が少しベトベトになりましたが、特に匂いはありませんでした。

 飴風が風邪でなければ、そういうものなのかも?

 そういえば梅干しを作るために青梅を熟させていた時も、意外とほんのりとした甘い香りを漂わせておりました。
 なんとなくキツイ香りをイメージしておりましたが、優しい香りです。

 実は甘いのかはちょっとわかりませんが……まあ、来年、少しかじってみることにします。
 梅って、確か生だと毒があったような記憶があるのですが、気のせいですよね?

 では今回の梅ジュース瓶観察日記はこれにて締めさせていただきたいと思います。

 三日目でこの量!

 はたして四日目にもなったら、どんなふうになってしまうのか!?
 わりとワクワクドキドキです(*゚▽゚*)+